【危険!?】プラステンアップに副作用のある成分が…!?

いつでも解約できる定期購入なら
初回80%OFFの1980円・送料無料とお得!

プラステンアップは長期に渡って子供に飲ませるものですから、危険な副作用や添加物が含まれていないか心配ですよね。

そこでここでは、プラステンアップの成分を1つ1つチェックして、危険な成分や添加物が含まれていないかを調べてみました。

プラステンアップの全成分を解析してみました

プラステンアップに配合されている全成分がこちらです。

それでは、1つ1つ成分を詳しく見て行きましょう!

ミルクカルシウム(乳成分含む)
牛乳から得られる天然カルシウムです。比較的体への吸収率が良いことでも知られています。ただし、牛乳アレルギーの方は注意です。
粉末還元水飴
水飴に水素が添加された甘味料で、低カロリーのため砂糖の代替甘味料としてよく利用されています。
コラーゲンペプチド(ゼラチン含む)
コラーゲンはタンパク質の一種で、吸収をよくするために低分子化されたものがコラーゲンペプチドです。骨や軟骨にも多く含まれている成長には欠かせない成分です。
ギャバ
アミノ酸の一種で、主に脳や脊髄で神経伝達物質として働く成分です。ドーパミンなどの過剰分泌を抑えて、興奮やストレスを和らげる働きがあります。
スピルリナ原末
スピルリナは微細な藻類で、ビタミン・ミネラル・タンパク質・食物繊維など60種類以上もの栄養素をバランス良く含むため、成長サポートにとても優れています。
また、抗酸化作用をはじめコレステロールの調節、抗アレルギー・ウイルス効果、抗癌作用などの働きも併せ持つスパーフードです。
クワンソウ粉末
ハーブの一種で、心身をリラックスさせる鎮静効果があり、快適な睡眠をもたらすことでも知られています。しっかりと質の良い睡眠をとることも成長には欠かせません。
乳酸菌粉末
ご存知、腸内環境を整えてくれる成分です。便秘や下痢の症状改善はもちろん、栄養成分を効率よく吸収するためには腸内を健康に保つことは言うまでもありません。
ビフィズス菌末
こちらも乳酸菌同様、成長期の子供にも積極的に摂らせてあげたい成分です。免疫力を高めてくれるので、感染防御やアレルギー症状の改善にも効果的です。
オルニチン
しじみに多く含まれているアミノ酸の一種で、肝機能を向上させ疲労回復の働きがあります。
シトルリン
アミノ酸の一種で、血流を促進作用や免疫の向上、乳酸の消費を促進して運動パフォーマンス向上などの働きがあります。
α-GPC加工品(大豆含む)/ 酸味料
母乳にも含まれる成分で、成長ホルモンの分泌を促進する働きをします。ただし、大豆から抽出された成分なのでアレルギーの方は注意です。
炭酸Ca
サンゴや卵の殻などの構成成分で、カルシウムの強化剤として食品に使用される安全性の高い成分です。
V.C(ビタミンC)
強い酸化作用があり、美容に余念がないママさん必須の成分ですね。骨をつくるために必要なコラーゲンの生成にも欠かせない成分なので、成長期の子供にも必須なんですよ!
甘味料(ステビア、甘草)
ステビアは砂糖の数百倍も甘さがあるのにカロリーはほとんどない植物由来の甘味料です。甘草は調味料やお菓子など使われている甘味料で、両方とも安全性の高い成分です。
V.E(ビタミンE)
強い抗酸化性作用があり、細胞の老化防止などに働きます。
ナイアシン
ビタミンB群の1つで、たんぱく質の代謝を助けてエネルギー生産を行う成長には必須の成分です。
香料
芳香を加えるために使われています。
パントテン酸Ca
体内でのあらゆる酵素反応に関与するビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質の代謝とエネルギー産生に働きかける役割をしています。
V.B1(ビタミンB1)
欠乏すると脚気を起こすことで知られている成分です。糖質からのエネルギー産生、皮膚や粘膜の健康維持、脳神経系を正常に働かせるなどの役割を担っています。
V.B2(ビタミンB2)
栄養ドリンクを飲むと尿が黄色くなるのは、このビタミンB2によるもの。皮膚や粘膜の健康維持、糖質、脂質、たんぱく質からのエネルギー生産などの代謝には不可欠な成分です。特にエネルギー消費の激しい成長期の子供には重要です。
V.B2(ビタミンB6)
たんぱく質からエネルギー産生を行ったり、筋肉や血液などがつくられる際に使われる成分です。こちらも成長期には欠かせません。
V.A(ビタミンA)
不足すると暗いところで目が見えなくなる「とり目」と呼ばれる症状を起こすことでも有名な成分ですね。発育促進や皮膚や粘膜の健康維持に働いています。
酸化Mg
マグネシウムは50〜60%が骨に含まれていて、カルシウムが骨に吸収するのを助けます。丈夫な骨を作るためには欠かせない成分の1つです。
メチオニン
アミノ酸の1つで、細胞の老化予防や免疫力を高める働きがあります。
トレオニン
アミノ酸の1つで、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐなどの働きがあります。
グルタミン
体に一番多く存在するアミノ酸で、体調を崩したときや体にストレスがかかったときに大量に消費されます。不足すると筋肉に含まれるをグルタミンを筋肉分解することで補足されてしまうので、特に成長期の子供にはグルタミンをしっかり補給させてあげることをおすすめします。
シスチン
アミノ酸の1つで、主に肌や髪の毛の成分となっています。
チロシン
アミノ酸の1つで、神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンの材料となる成分です。そのため、ストレス緩和ややる気、集中力に影響します。
アルギニン
アミノ酸の1つで、成長ホルモンの分泌を促進することで知られています。そのため、身長サプリメントではアルギニンが含まれているかどうかを重要視する人が多いようですね。
グリシン
アミノ酸の1つで、安眠をサポートすることで知られています。
アラニン
アミノ酸の1つで、エネルギー源となるグルコースをつくる際に使われます。また、肝機能を助ける働きもあるため、お酒が大好きなパパさんにもおすすめ。
アスパラギン酸Na
アスパラガスから発見されたアミノ酸で、カルシウムなどのミネラルを体中に運んだり、たんぱく質生産、アンモニア排出によるスタミナ向上などの働きがあります。
ヒスチジン
アミノ酸の1つで、疲労回復や集中力の向上に働きます。
プロリン
アミノ酸の1つで、コラーゲンの主要成分でもあります。速効性のあるエネルギー源としても使われます。
セリン
アミノ酸の1つで、リン脂質やグリセリン酸をつくる際に使われます。
ロイシン
分岐鎖アミノ酸(BCAA)の1つで、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸から成ります。筋肉のたんぱく質に多く、たんぱく質を増やしたり、運動時のエネルギー源として利用されます。
イソロイシン
分岐鎖アミノ酸(BCAA)の1つです。
バリン
分岐鎖アミノ酸(BCAA)の1つです。
葉酸
ビタミンB群の1つで、たんぱく質や細胞をつくる際に必要なDNAなどの核酸を合成します。特に胎児の正常な発育には欠かせない成分です。
V.D(ビタミンD)
カルシウムの吸収を促進する働きがあり、丈夫な骨をつくるためには欠かせない成分です。
V.B12(ビタミンB12)
葉酸とともに赤血球中のヘモグロビン生成に働き、神経を正常に保つ役割もあります。
その他
砂糖、レモン果汁粉末(レモン濃縮果汁、デキストリン、澱粉)

プラステンアップの全成分を解析した結果…

成分解析をしてみた結果、プラステンアップには危険な副作用を引き起こすような成分は含まれていないことが判りました。

ただし、原料に牛乳大豆が使用されているので、アレルギーがある場合は注意してくださいね。

成分を見てみると、直接成長を促す栄養素ばかりではなく、睡眠や腸内環境を整えて間接的に成長をサポートしてくれる成分配合が他社にはない点ですね。

プラステンアップに副作用がないか口コミを調べてみました

プラステンアップの口コミを調べてみましたが、「副作用が出た」といった内容のものは見つけられませんでした。

1日の摂取量を守って正しく飲んでいれば、副作用の心配はしなくても大丈夫なようです。

いつでも解約できる定期購入なら
初回80%OFFの1980円・送料無料とお得!

こちらの記事もおすすめです!

プラステンアップの解約・返品方法に不安を感じた方は読んでください

プラステンアップを楽天・Amazonの値段で買うと損しますよ!!

プラステンアップの購入レビュー!本当に身長が伸びたよ!!

当サイトへようこそ!
はじめまして、サイト管理人のうーたんママです。プラステンアップは口コミで「身長伸びない」「効果なし」と悪い評判があるらしい?そこで、実際にプラス10アップを購入して子供に飲ませてみた結果をブログで公開しています!
更新情報
Copyright (C) プラステンアップは口コミで「身長に効果なし」と評判最悪って本当?. All Rights Reserved.